ご挨拶

初めまして。

執筆業(作詞家・フリーランスライター)とコミュニティ運営や地域創生などを メインにしたパラレルワーカー、伊藤緑です。

仕事と仕事を掛け合わせることで、新しい仕事を生む。気づけばそれが当たり前 になっていました。副業という言葉がメジャーになる前から常に2つ以上の仕事をし、副業25年以上の経験から、副業(複業)ネイティブと呼ばれることもあります。

執筆業は、作詞家とビジネスライティング(最近はSDGsに関するライティングが 増えています)を同時に行うことで、新たな気づきがあります。いくつかの業界 を体験することで語れることが日々増えています。SDGsに関しては、日本で一番 分かりやすくSDGsを伝えるライターを目指しています。

いくつかの仕事をすることになった理由は、「やりたいことはやってみる」の精神から、これまで50以上の仕事を経験しています。これからはひとつの仕事ではない生き方をする方が増えていくと思います。こんな働き方もあると思っていた だければ幸いです。

楽しいだけの仕事はないけれど、仕事を楽しくすることはできる。
「好き×できる」で、自分に向いた仕事を見つける。

楽しいだけの仕事はないけれど、仕事を楽しくすることはできる。 「好き×できる」で、自分に向いた仕事を見つける。

伊藤緑


2020年にライフシフト・ジャパン様に取材していただきました。
「不安定」より「一本の柱」に依存するほうが怖い。複業生活を続けて16年、コロナ禍ではエッセンシャルワークも経験(伊藤緑さん/ライフシフト年齢37歳)

お仕事のご依頼はコンタクトよりお願いいたします。

広報ウーマンネット