SDGsライター

SDGsに関するライティングをお受けしています。

●媒体・メディア等でのライティング
●企業のSDGsサイトへのライティング(内容についてのご相談もお受けします)
●社内向けSDGs研修用資料や動画シナリオ等
●NPOなどの情報発信メディア等のライティング
●SDGsに関するコンサルティング・講演・監修等
その他、SDGsに関すること。

これまでのSDGsに関するライティング

2022年2月
●Newsweek日本版ムック「特別編集 未来をつくる SDGs 2022」にライターとして参加
https://www.newsweekjapan.jp/mook/371248.php

2021年9月
●テレビへのコメント出演
関西テレビ『スローでイージーなルーティーンで』でのSDGsコメント出演

2021年8月
●Newsweek日本版「特集:日本を変えるSDGs」にライターとして参加
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/341005.php

●SDGs専門サイト「SDGsナビ」において2020年4月より執筆
取材ではなく、自身のオピニオンとして書いています。
「SDGsナビ」コラムページ

アクセスが多い記事
○ドラマ『監察医 朝顔』。主人公、万木朝顔は夫婦別姓? 別姓が法律で認められないことは女性活躍の壁にならないか?(2021年1月8日)
https://sdgs-navi.com/topics/4380

○モノが安いことは自慢か? オリンピック選手が絶賛したコンビニの闇(2021年8月30日)
https://sdgs-navi.com/topics/5354

○トイレはすべてが「誰でもトイレ」でいいのか?(2021年4月16日)
https://sdgs-navi.com/topics/5210

○女人禁制。生理は穢れなのか?(2021年5月31日)
https://sdgs-navi.com/topics/5277

○テレビ局も企業。海洋問題がテーマのドラマ。石原さとみ、綾野剛主演のオリジナル脚本『恋はDeepに』に。(2021年4月25日)
https://sdgs-navi.com/topics/5246

○コロナ禍で顕著になった、生きていくために必要とされる仕事ほど賃金が低い現実。(2021年2月10日)
https://sdgs-navi.com/topics/4667

○“生理の貧困”は、女性活躍を阻むもの。豊島区が2021年3月15日から防災備蓄用の生理用品を配布。(2021年3月18日)
https://sdgs-navi.com/topics/5151

○食品ロスと同時に、日本で餓死が増えている。日本に残る“普通”という感覚。(2021年1月14日)
https://sdgs-navi.com/topics/4527

○3.すべての人に健康と福祉を。私たちが良い睡眠をとることは、SDGsなんだ!(2021年1月29日)
https://sdgs-navi.com/topics/4715

○女子高生の制服は、スカートだけじゃない。多様性の時代のための“ジェンダーレス制服”(2020年12月22日)
https://sdgs-navi.com/topics/4293

○夜に働く人たちがいるから、日々の生活は成り立っている。3.すべての人に健康と福祉を。(2021年9月30日)
https://sdgs-navi.com/topics/5369

○男女別定員制の都立高等学校での合格者は女子が! 指導的地位に占める女性は30%に届かず。(2021年4月9日)
https://sdgs-navi.com/topics/5218

○男性だって平等を望んでる。男性看護師、男性CA、男性保育士の現状。(2021年2月12日)
https://sdgs-navi.com/topics/5049

○モノを作れば発生する端材。持続可能な端材ビジネスは成立するか?(2021年9月14日)
https://sdgs-navi.com/topics/5363